長生郡市広域水道の水源


 長生郡市広域水道の水源は、利根川上流ダム群を水源とした九十九里地域水道企業団からの受水と自己水源である地下水から取水しております。
 現在、九十九里地域水道企業団からの受水が配水量の約80%を占めており、施設能力は日量90,910立方メートルを有しております。
 また、自己水源による地下水は、配水量の約20%で、施設能力は日量17,500立方メートルであります。
 自己水源としては、山之郷浄水場、皿木浄水場及び長南浄水場の3浄水場を有しておりますが、水源はすべて深井戸地下水で、井戸の深度は約100mであります。
 井戸は全部で51井有り、内訳では山之郷浄水場32井、皿木浄水場14井、長南浄水場5井で、それぞれ各浄水場の周辺に点在しております。
 また、皿木浄水場の井戸は、良好な水源を求めるため長柄町の他、市原市滝口地区にも掘られております。(井戸の位置は水質検査計画(3ページ)を参照して下さい。)
 各井戸の揚水量は、井戸本体の老朽化あるいは周辺の環境変化等により年々減少しております。長生郡市広域水道ではこの限りある資源を大切にし、恒久的な存続を図るため、井戸坑内の清掃、水質検査等を定期的に実施し万全を期しております。